東京塾友会ホームページにようこそ

 

紫匂へる久方の 御空に真白き神の峯

ひときわ立てるは 陸奥の こころの故郷 我が母校

 

津軽藩校「稽古館」を前身として開学150年の歴史を歩む東奥義塾を卒業した首都圏在住の同窓生の集まりが東京塾友会(東奥義塾同窓会東京支部)です。会員相互の親睦と母校の隆盛を願って情報交換の場としてこのホームページをご利用ください。

 

【東奥義塾】塾長ご紹介

東奥義塾高校の塾長にジョン・ゴルドウェル氏が就任しました。東奥義塾高校の教諭をはじめ長年にわたって教育現場で培った経験を生かした学校運営が期待されます。


2022年       東奥義塾創立150周年

 2022年は、1796年(寛政8年)628日津軽藩校・稽古館創建、1872年(明治5年)東奥義塾創立、1922年(大正11年)再興東奥義塾復活などの歴史を記念する年になります。

東奥義塾創立150周年記念事業として、中高一貫教育カリキュラムによる教育水準の向上を図る中等部再興の中高一貫推進事業、地球環境変化に伴う教育環境の快適化を図る全教室空調設備事業、省エネルギーに対応する全館照明LED化事業など東奥義塾の新たな進展を可能にする事業計画を進めています。

 募金金額 9,300万円

 寄付金額(個人)

 一口5,000円(可能な限り2口以上)

募金期限 2022年12月31日

【詳細は「150周年記念募金について」をご覧ください。】

【東奥義塾】新コース設立

2017年度より「国際教養コース」がスタートしました。このコースは東奥義塾の伝統に根ざしたキリスト教教育と国際理解教育の上に成り立っています。校訓「敬神愛人」のもと、異文化に対する理解と自己表現力の向上を探求する意欲に満ちあふれ、国際社会(グローバル)及び地域社会(ローカル)、またその両方(グローカル)に貢献することができる人材を育成することを目的にしています。


在校生が英検1級合格

2019年(令和元年)6月に行われた実用英語技能検定(英検)で国際教養コース2年・三上伯さんが難関の英検1級に合格しました。また同コース3年・相澤怜さん、特別進学コース3年・小田桐京花さんが英検準1級に合格しました。

学校情報化優良校に認定

東奥義塾高校は2020年4月、高校としては東北初(全国で11校)のJAET学校情報化優良校に認定されました。ICT教育の先進的な取り組みが高く評価された結果です。JAET (日本教育工学協会・昭和46年設立)は教育の情報化に総合的に取り組み,情報化によって教育の質の向上、「教科指導におけるICT活用」「情報教育」「校務の情報化」に積極的に取り組んで実現している学校を学校情報化優良校として認定しています。 


校内全館LAN化へ

次期学習指導要領で求められるICT環境整備と活用のため無線LAN完備について青森県内における先進的立場をとるICT教育のパイオニアとして校内全館にWIFIを設置しました。これによりタブレット授業、情報発信、保護者との連絡などが促進されます。

安定したネット環境での授業は2018年4月より運用されました。